読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーエンドにそよ風を

三十代からハッピーエンドを目指します

雛人形を買ってもらったよ

母からLINE

「初節句どうするの?」

 

「あ、考えてなかった」

 

「お金出すから買いなさい」

 

「ありがとう!おばーちゃん!」

 

「これが可愛いよ!」

 

(あ、もうリサーチ済みでしたか)

 

「でも予算8万円以内で好きなの探しな」

 

うちは男三兄弟なんで、お雛様なんて考えてもなかったよ。

妻はぼんやり考えていたみたいだけど、『雛人形買う余裕なんてありません』だと。

はい、甲斐性のない旦那で申し訳ありません。

 

ということで母の一言から雛人形探しが始まりました。

 

あの顔が苦手

雛人形のあのリアル感のある白い顔がどうも・・・昔から慣れないんだよね。

決して嫌いとかそういうわけではないけど、慣れない。

 

デカイ、片付けが大変、管理に気使う

家賃8万弱の古いマンションにでーんと置かれても困る。せまい。なんか気使う。

ガラスケースに入ってたら掃除ラクかも!という妻の提案で探してたら、母から「ガラスケース入りだと反射しちゃって写真うまく撮れないよ」とLINEが。なるほど。

 

在庫がみるみるうちに減っていく

母の買いなさいの一言は1月26日。その日の夜に探し始めたけど、素敵と思ったのは他の人もそうなのか、画面更新ごとに在庫が減っていく。マジです。みんな考えることは同じなのね。

 

そうして何故か焦る。。。

 

勢いで買ってしまった

お金出してくれるの母だし、ここは母のおすすめにしておきますか!

ということで勢いでポチりました。

 

【ふらここ】という日本橋のお人形屋さんの

 

これ

hina.furacoco.ne.jp

 

 

届いてみると、ま〜〜〜〜素敵!!w

昔のあの雛人形のイメージとは違う、コロンとした可愛さがありますね。

温故知新。いかにも日本的な丁寧な仕事が細部まで行き渡る素晴らしいお雛様に、やはり娘のために良かったと思いました。

 

探し始めてから購入まで2時間の決着。

自分の金じゃできないね。

もちろん後悔も全くないですよ。

 

ありがとう。母!じゃなくておばーちゃん!

 

次回は細かい写真をアップしてみようかと思いますよ。