読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーエンドにそよ風を

三十代からハッピーエンドを目指します

生まれて初めてのピンチ!【首のただれ 休日検診】

赤ちゃんが生まれてしばらくすると、赤ちゃんらしいぷくぷくとした体型にかわっていきます。成長は喜ばしいし、ザ・赤ちゃんの見た目はものすごくかわいいです。

 

だけど、慣れない沐浴で赤ちゃんのぷくぷくの内側、シワの奥はすごく洗いにくいですよね。

 

我が家では僕が沐浴を担当してるのですが、きっと洗い方がよくなかったのでしょう。汗やゴミがたまって首の奥が真っ赤にただれてしまいました。

 

ネットで調べて、とにかく清潔にという事でガーゼを湿らせて拭いたりしましたが、痛いのかとにかく大泣き。そして臭いもかなりキツイ。

 

次の日まで様子を見ましたが、回復する気配が全くなかったので病院に連れてききました。

 

僕が休みだったのは幸いだったのですが、運悪く日曜日。病院は空いていないので、緊急診療所に連れていきました。

 

この時はまだ一ヶ月検診の前の週で、娘の保険証は届いていませんでした。という事は診察料100%負担。どうしようかと一瞬躊躇しましたが、でも娘の痛々しい姿を見るとそんな事は言ってられません。

 

診断の結果『SSSSと言う病院の疑いがあり、診療所では検査できない、すぐに大きな病人で検査の必要がある』と言われました。

 

minacolor.com

 

診療所から一番近い大きな病院は娘が生まれた大学病院。休日診断は基本的にやっていないが、ダメモトで電話してもらったら緊急ということで検査していただけることに。

 

タクシーで直行し緊急検査。もし本当にSSSSならすぐ入院とのこと。検査中(血液検査)は生まれた時くらい大きな泣き声が聞こえてきて、妻と二人で不安で泣きました。

 

検査の結果、SSSSではありませんでした。本当によかった。

この日は軟膏をもらって帰宅。また万が一という事もありますので翌日にもう一度大学病院に言って検査結果を精査してもらい、やはり大丈夫という事で事なきをえました。

 

この事件の時ばかりは自分の情けなさや、娘の可哀想な姿で本当に打ちひしがれました。

 

赤ちゃんの診察料はたとえその時に保険証を持っていなくとも、後日確実に戻ってくるので、少しでもおかしいなと感じたら、迷わず病院に連れて行ってあげてください。

 

また日曜祝日でも当番で開けている診察料がありますので、事前に調べておくことをお勧めします。