読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーエンドにそよ風を

三十代からハッピーエンドを目指します

サバゲーやってます

f:id:skotkot:20160823110747j:image

 

1〜2ヶ月に一回サバゲーをやってます。

 

サバゲーとは、サバイバルゲームの略でサバゲー専用のフィールド(会場)で決まったルールに則り、自慢のエアガンでBB弾を撃って、敵チームを全滅させたり、陣地を奪い合ったりする遊びのこと。

 

もちろんエアガンは法律に則った性能に収めていますし、安全面には十分配慮しているのは言うまでもありません。

 

人にサバゲーやってるよーって言うと、「えー面白そう!やってみたい!」と食いつきはいいんだけど、その後「でも痛いんでしょ?」と言われてフェードアウト。実際に誘っても来てくれる人はほとんどいません。やっぱりとっつきにくいイメージがあるのかな?

 

 サバゲーの楽しみ方はそれぞれで、スポーツとして、○○軍のコスプレが目的だったり、カスタムしたエアガンを自慢しあったり、BB弾の飛距離・命中率を競ったり。

 

僕はとにかくストレス解消。

 

いい大人が一生懸命走って、大声出して、地べた這いつくばって泥だらけ。『ここから少しでも頭出したら撃たれる』なんて非現実的は体験があり、見つかるよりも早く敵を見つけ射程距離まで近づく時は緊張感が最高潮。そして敵を倒す快感。

実際かなりの集中力・体力が必要で、ゲーム中は仕事、悩み、家庭のこと、全てを忘れて全神経を集中させます。

 

あとはエアガンを自分好みにカスタムをしたりするんですが、モーターを変えたり、グリスアップしたり、電池にこだわってみたり、謎理論のパーツが売っていたり。かっこいいパーツを取り付けて無駄に重くしたり、塗装したり。(もちろんノーマル派の人もいます。)

 

いろいろなカスタムをして愛銃を作り上げている。

これってかつて子供の頃にどハマりしたミニ四駆そのもの。

いやでも童心に帰ってしまうんだよなぁ。

 

こんなにも男心をくすぐる遊びがあっただろうか!

ほんとサバゲーには男の夢が詰まってます。

 

サバゲーではBB弾を当てられたら『ヒット!!』と大声で言ってするのが基本ルールのひとつ。これは自己申告。たとえ敵から見えてなくても自分に正直に自己申告。(ほとんど見えてますけど)

逆にこっちがBB弾当てているにもかかわらず『ヒット』と言わない人に対しては「しょうがないな」と許してあげる。(実際はヒット言わない人に対しては言わざるをえないまでぶち込みます。)

サバゲーって正直さと寛大さの自己鍛錬にもなります。

 

ストレス解消法はそれぞれですが、少しでも興味があれば一度チャレンジしてみてください。エアガンひたすら撃ちまくるだけでも結構いい感じですよ。